ブタ小屋日記
ごく普通のプチオタクが綴る下ネタばかりの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あった一日

今日の会社の1コマ。
以前書いたように、朝の仕事前の喫煙所での事。
 
またもや私に背を向けて座ってる女性がいたのですが、
ふと異変に気付きました。
お尻のポッケの横がすり切れてたのです。
 
おぉう、なんだこの絶妙なチラリズム
 
微妙にパンツが見えてて、これまた以前のように教えた方がいいのかなー、
とか思いましたが、なんとなくこれは言う側も言われた側も恥ずかしいのではないか、と思い放っておきました。
 
で、その5分後くらいですかね、再びチラ見してみたら
 
穴が大きくなってました。
 
錯覚ですかね?
いや、あれは絶対広がっていた!
早く気付いて!!
 
 
 
こんばんは。本当のところは恥ずかしくて言えなかったのではなく、
今夜の為に言わなかった僕です。
 
 
朝っぱらからこんな奇蹟体験をしてしまいましたが、
今日はその他にも色々ありました。
 
明日のネタぎれ予防の為にその内の1つ、
お尻繋がりな話でも。
 
 
 
 
昨日の晩から本格的に花粉症の症状が出始まってしまい、
1回クシャミをすると5、6回は連続で出るようになってしまいました。
 
あまりにツライので、帰りに病院へ行ってきました。
 
診察中の会話
医師「今まで何か薬もらったりしてましたか?」
私「毎年セレスタミン?とか言うのをもらってますけど、正直効いた事ないっす」
医師「あらぁ、セレスタミンで駄目じゃぁよっぽどだね。んじゃ注射打つかい?」
 
注射と聞いて、すぐさま違う想像をしたのですがなんとかそんな妄想を押さえ込んで先へ。
 
私「そーですねぇ、治るんだったらなんでもいいです」
医師「うん、じゃぁ腕じゃなくてお尻に打つね」
 
 
妄想が現実化。
 
参ったなぁ、そんなトコに注射なんてした事ないし、
あんまり昨日の晩洗いこんでなかったし
とかなんとか思いつつも別室へ。
 
 


うつぶせに寝かされる私。
恥ずかしげにゆっくりとズボンをおろしていくと
医師「どうした?恥ずかしいなら手伝ってあげよう」
私「ちょっ!先生、何を・・・」
 
そこまで言うと、医師は私の顔を枕に埋めさせて声を出せないようにした。
 
医師「思った通りの可愛いケツじゃぁないか」
私「ンンーーーッッ!!(らめぇーーー!!)」
医師「ほら、約束の注射だよ・・・」
私「ンンンーーーッッ!(あおおーーーっっ!)」
 
こうして今日もまた一人、隔離病棟に新たな患者を迎え、獣達の夜は過ぎていく。
 
                第一部・完



 
 
なんて事は全く無く
ケツの上の方だけちょっとコンニチハさせて、
そこにプスッと射されて特に痛みもなくアッサリ終了。
 
これでホントに治ったら毎年でもケツに挿されたいと思いながら、
今日のところはこれにてオシマイ。
 
 
しかし↑のプチ妄想小説、改めて読むと相当アホですね。
花粉症どころか、精神的病を抱えてるとしか思えません。
スポンサーサイト

コメント

~第二部~

看護婦「先生~?はいりますよ~?」

医師「え!?ちょっ まっまってくれ!」

看護婦「さっきから先生ナニをナニしてるんです?廊下まで声が響いてますよ?・・・・・・きゃぁあああ!!」

医師「ま・・まってくれ誤解なんだ!!」

看護婦「先生がそんなだったなんて・・・病院中にいいふらしてやる!」

医師「いや これは菊門注射法といって医療技術で・・・・・ちょっ どこいくんだ!まってくれ!・・・・うわぁぁあああああ!!」
~第三部へ続く?~
スイマセン スイマセン スイマセン
本当にごめんなさいorz
【2006/03/07 21:45】 URL | 火事屋 #FfjKTY4I[ 編集]
~第三部~

すお「先生、先生?どうしたんですか?」
医師「あ、あぁ、ごめん。ちょっと昔のことを思い出してね…。
そんなことより俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?」
すお「すごく… 大きいです…」
医師「ああ、この中にたっぷりお薬が入っているからな。それじゃあもう一回注射するぞ…」
すお「あおおーーっ!!」

~第三部・完~

……(´・ω・`)
【2006/03/07 22:44】 URL | テツワン #qbIq4rIg[ 編集]
~第四部~
すお・医師「「あおおーーーー!!!」」
絶頂に達したすおと医者の二人。
その時、二人のエクスタシーエナジーは最高潮に達し、周囲の時空を歪めすおだけ異世界へトリップしてしまった。
すお「ここは・・・」
~第四部完~
(´ー`)ノシ
【2006/03/08 00:53】 URL | たま袋 #-[ 編集]
(´~`)
【2006/03/08 03:04】 URL | べりぃ #X.Av9vec[ 編集]
えーと、第五部書いた方が良いですか?w
~第五部~
タダならない腹痛に更に不安感を募らせ、
すおは辺りを見回す。
すお「ここは・・・・」
不安定なベッドに寝かされ、足下を見やれば、
マスクをしているもののあの医者が額に汗を
浮かべつつ、自分を励まそうと大声をかけているではないか。
医者「頑張れ、もう少しだからッ」
すお「え、何?何?痛いよ、痛いよ~~~~!!」
看護婦「はい、おめでとうございます!元気な赤ちゃんですよー」
すお「先生・・・オレ、頑張ったよ・・・・」
医者「よく頑張ってくれたな」
こうして二人は新しい家族を増やし、周囲から「ホモカップル」と
生暖かい祝福を受けながら生きていくのであった。
~第五部最終回完~

えーと、言いたいことはそれじゃなくw
おしりに注射経験ありますよー。
小学校の時肺炎にかかりまして、毎日腕とお尻に注射。
お尻に注射=筋肉注射は痛くてねぇ、
でもそれより痛い注射が世にはあるんですねぇ・・・
【2006/03/08 03:12】 URL | アー #JalddpaA[ 編集]
皆様の素晴らしい文才が伺えます。
今後も意図的にこういう事やっていこうかしら
【2006/03/08 21:14】 URL | すお #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

すお

Author:すお
FF11を引退。でもゲーム好きは変わらず。
現在出没するゲーム
・パンヤ
・DJMAX
・スペシャルフォース
・ファンタテニス 等
 
要は、無料で且つすぐにサクッと遊べる系。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達(思い込み)ブログ

お友達(思い込み)リンク

このブログをリンクに追加する
こんなイカレた所はリンク、コメント、トラックバックフリーです。
リンクの際は一言あるとブタが喜びます。
こんなので良ければど-ぞ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

「こんなトコに足跡残したくない、 でも一言伝えたい」なんて方や、 フラッシュのネタを提供してくれる方、等々こちらからお気軽にどうぞ(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

貴方は

無料ホームページ ブログ(blog)
人目のあまさず読みに来た方です。

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。